スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバイス概論 -ヘッドセット編-

マウス関係に次いで2番目に重要な音関連についてです。

サウンドカードはCreative X-fi一択なので省きます。
なおPCIは今後廃止されると思われるのでPCI-E版のX-Fiを買うことをお勧めします。
X-Fi PCI-E版
X-Fi PCI版

本題「ヘッドセットの見るポイント」

1 付け心地
2 価格
3 音質
4 マイク性能

見るべきはこの4点です、特に1を軽視しがちですが最重要ポイントなので注意すること。
今回は価格の面から結論を述べていきます

「~5000円までしかだせない」
何を買っても一緒です、付け心地は最悪で音も最悪でしょう。

「5000円~まで可」
SteelSeries 4H (6000円程度)
Goldring DR-150 + ダーマポイントマイク部品 (17000円程度) *オススメ

PC161に関してですが巷で言われる通り側圧が強く私には合わなかったので除外しました。
同じ価格帯に属する4Hをオススメします、中身自体は5Hv2と同じであり違いは見た目と機能のみです。
実質13000円クラスのヘッドセットが6000円程度で買えることになります。

また、よく話題にされるPC360についてですが完全に情弱専用デバイスです。

そもそもヘッドセットという製品の市場は非常に小さいのが現状です
その中でPC360と同じ価格帯の製品は存在しません、よってPC360が至高のヘッドセットという風潮があります。
しかし、オーディオ用ヘッドフォンと比べた場合の音質はひどいと言わざるを得ません。

そこでDR-150+ダーママイクをオススメします。

DR-150はヘッドフォンであり、価格の割に音質が非常に優れたコストパフォーマンスの良い製品です。
詳細はご自身で検索して頂ければわかると思います。
そしてこの製品の最大の特徴は"脱着式のケーブル"という点です。
オーディオ用として使う場合のメリットは断線してもケーブル代だけで使用可能という点だけです。
しかしながら、ダーマのマイクと組み合わせることによって最高のヘッドセットへと変えることができます。

DR-150の評価です
付け心地◎ 12時間めがねしたままFPSしても問題ありません
音質◎ 元がオーディオ用なので当然高品質です *要エージング
マイク△ 5000円未満のヘッドセットレベル、VCする程度なら問題なし

以上を踏まえDR-150+ダーママイクを強くオススメします


DR-150を手に入れる
4Hを手に入れる
ダーママイクを手に入れる(DHARMA POINT公式ショップ)
*一番したのマイクロフォン単品です(品切れの場合は毎月中旬頃入荷するとのこと)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

早速DR-150ぽちった

No title

うたたねさん的にATH-A900ってどうなんでしょうか

No title

めがね勢はどうすればいいんです!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
プロフィール

Author:うたたね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
現在使用中のデバイス
その他amazon
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。