スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTISAN 紫電改

ARTISAN様よりsleepとして今後定期的にマウスパッドの提供を受けることになりました。
最初話があった時はZOWIEのSWIFTを使用中のため私だけお断りさせて頂く予定でした、
しかしガラスコーティングの紫電改の存在を知り今回提供を受けたので現在使用しています。

紫電改 MID Lサイズ     SWIFTとの比較
2011-06-19 06-01-47.296 2011-06-19 06-02-26.218

第一印象
滑りは布最速の部類
止まりは普通
MIDのためか布特有の沈み込みはほぼなし
かなりデカイ
腐ったイチゴみたいな色
無味無臭

結論
目を瞑ると半年使用したSWIFTとの違いがわからない。(ちなみにSWIFTは個人的に最高評価のパッドです)
断面からみるとコーティング部分が頼りなく感じ、耐久性に関しては期待薄かなと。
かなりプラ寄りの布という感じです、ガラスパッドの欠点である冷たさを克服した良いパッドです。
かなり満足です、色以外は。


以上レポっす。チラシの裏すんません。

うたたね使用中デバイス一覧
スポンサーサイト

デバイス概論 -ヘッドセット編-

マウス関係に次いで2番目に重要な音関連についてです。

サウンドカードはCreative X-fi一択なので省きます。
なおPCIは今後廃止されると思われるのでPCI-E版のX-Fiを買うことをお勧めします。
X-Fi PCI-E版
X-Fi PCI版

本題「ヘッドセットの見るポイント」

1 付け心地
2 価格
3 音質
4 マイク性能

見るべきはこの4点です、特に1を軽視しがちですが最重要ポイントなので注意すること。
今回は価格の面から結論を述べていきます

「~5000円までしかだせない」
何を買っても一緒です、付け心地は最悪で音も最悪でしょう。

「5000円~まで可」
SteelSeries 4H (6000円程度)
Goldring DR-150 + ダーマポイントマイク部品 (17000円程度) *オススメ

PC161に関してですが巷で言われる通り側圧が強く私には合わなかったので除外しました。
同じ価格帯に属する4Hをオススメします、中身自体は5Hv2と同じであり違いは見た目と機能のみです。
実質13000円クラスのヘッドセットが6000円程度で買えることになります。

また、よく話題にされるPC360についてですが完全に情弱専用デバイスです。

そもそもヘッドセットという製品の市場は非常に小さいのが現状です
その中でPC360と同じ価格帯の製品は存在しません、よってPC360が至高のヘッドセットという風潮があります。
しかし、オーディオ用ヘッドフォンと比べた場合の音質はひどいと言わざるを得ません。

そこでDR-150+ダーママイクをオススメします。

DR-150はヘッドフォンであり、価格の割に音質が非常に優れたコストパフォーマンスの良い製品です。
詳細はご自身で検索して頂ければわかると思います。
そしてこの製品の最大の特徴は"脱着式のケーブル"という点です。
オーディオ用として使う場合のメリットは断線してもケーブル代だけで使用可能という点だけです。
しかしながら、ダーマのマイクと組み合わせることによって最高のヘッドセットへと変えることができます。

DR-150の評価です
付け心地◎ 12時間めがねしたままFPSしても問題ありません
音質◎ 元がオーディオ用なので当然高品質です *要エージング
マイク△ 5000円未満のヘッドセットレベル、VCする程度なら問題なし

以上を踏まえDR-150+ダーママイクを強くオススメします


DR-150を手に入れる
4Hを手に入れる
ダーママイクを手に入れる(DHARMA POINT公式ショップ)
*一番したのマイクロフォン単品です(品切れの場合は毎月中旬頃入荷するとのこと)

メンテナンス -マウスパッド編-

拭いてますかそのマウスパッド?
洗ってますかそのマウスパッド?
手垢と手脂と仲良しこよしではないですかそのマウスパッド?

今回はマウスパッドのメンテについて書いていきます。
なお、布製とプラスチック製ではメンテの仕方が異なるので注意。

「プラスチック製(プラ布ハイブリットも含む)」
用意するもの
・ウェットティッシュ(アルコールを含むもの)
・スコッティ(男は黙ってスコッティ)
・エアダスター
・シリコンスプレー

1.ウェットティッシュで何回かゴシゴシ
2.スコッティをばらす(ティッシュは裏同士のザラザラした面で組み合わさっています)
3.ザラザラ面で水気をとりつつ横一方向に拭く
4.エアダスターを横一方向から吹き付ける
5.シリコンスプレーを全体に吹きかける
6.スコッティの表サラサラ面で軽く拭く

以上でほぼ新品同様にまで回復します。滑りに違和感が残るようだと表面が削れているので寿命です。

「布製」
用意するもの
・ウェットティッシュ(必ずアルコールを"含まない"もの)
・スコッティ(略)
・エアダスター
・シリコンスプレー

1.ウェットティッシュで何回かゴシゴシ
2.表サラサラ面で水気をとりつつ横一方向に拭く
3.エアダスターを横一方向から吹き付ける
4.シリコンスプレーを全体に吹きかける
5.スコッティの表サラサラ面で軽く拭く

以上で大体の汚れは取れるでしょう。
布製の場合は1ヶ月から2ヶ月程度の感覚で水洗いが必要になります。
繊維の隙間に手垢や手脂やその他もろもろが入り込んでしまうためです。

「布製水洗い」
用意するもの
・台所洗剤(中性洗剤)
・お湯
・スポンジ

1.お湯(40℃くらい)に台所洗剤を溶かす *洗剤は少量で十分です
2.マウスパッド全体を浸して10~15分ほど放置
3.取り出してスポンジで表面を洗っていく
4.すすぎを何回か行う
5.陰干しで水気がなくなるまで放置(横着者はドライヤーで乾かしてください)
6.仕上げにシリコンスプレーを全体に塗して終了

以上です。なお水洗いをしないと手垢手脂が布を急速に劣化させていきます、
必ず定期的に水洗いをしましょう。

メンテキット一式を手に入れる

A.V.A ランキング

トスベール活用編

マウスパッドを語るのに初期ソール使ってる男の人には全力でm9してやりましょう
現状ソールの選択肢は3択あります

① Hyper Glideを買う
メリット 楽、高耐久
デメリット arkに行くか通販で買うしかない。

②エアーパッドソールを買う
メリット 楽、滑りの良さ、家電量販店で売っていたりする
デメリット 最悪のコストパフォーマンス

③トスベールを買って自分で打ち抜く
メリット 1セット約10円のコストパフォーマンス、良好な滑り、ホームセンターで売っている
デメリット 初期投資が必要(ポンチ,金槌)、打ち抜くのが手間 

とりあえずヘビーゲーマーならトスベールセット一式買っとけば間違いないと思います。

2011-01-09 17-21-28.890
2011-01-09 17-22-34.390
2011-01-09 17-25-14.593
2011-01-09 17-26-40.203
2011-01-09 17-27-31.765
*事務用品などのパンチで打ち抜くと角にバリが立って使い物になりません

トスベールセットを手に入れる A.V.A ランキング

デバイス概論 -ソール編-

 軽視されがちなソール、初期についているソールのままという方は多いと思います。
しかし実際にパッドと接する部分であり、マウスやパッドと同様に重要度は高いデバイスです。

マウス=パッド=ソール > モニタ=サウンドカード > ヘッドセット=PCラック=イス > キーボード

私は上記のように考えています

ソールに求められるものは2点

・滑り (主観)
・コストパフォーマンス (客観)

1.「滑り」

 ソールの目的は滑りを良くし、また滑りを安定させることです。
市販品のソールは滑りも良好で、劣化した際に交換することができます。
滑りの良さと安定という点において初期ソールより遥かに優れています。

2.「コストパフォーマンス」

 ソールは劣化します、おそらく皆さんが考えている以上の早さで、
ロシア人の劣化するスピードと同じくらい早いでしょう。
耐久性の高いソールでも1ヶ月が限界で、中には1週間で滑らなくなくなるものも有ります。
ソールは"消耗品"これはソールを選ぶ上で忘れてはいけないことです。

代表的なソール一覧

・HyperGlide
 マウスによって何種類もの形が出ているシェアNo.1(と思われる)ソール。
滑りは並で高い耐久性が売り。

・Airpad sole
 パッドで有名なエアーパッドに付属しているソール。
摩擦係数が氷以上に低いテフロンを使用。
滑りは最高レベル、耐久性に難あり(大体1週間頃から劣化が始まります)

・トスベール (カグスベールシリーズ)
 ソールではありません。これはDIYの家具滑り改善用品です。
特徴はテフロン100%であること、そして価格が異常に安いこと。
つまりソール以外の存在でありながら、最もソールに近い存在です。
滑りはAirpad soleの8割ほど、コストパフォーマンスは数百倍ほど。
私はトスベールを1週間単位で交換しています。
*トスベールをソールとして使うには一定の手順が必要なので後日書きます。



総論

唯一神トスベール

A.V.A ランキング
FC2カウンター
プロフィール

Author:うたたね
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
現在使用中のデバイス
その他amazon
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。